【悲報】日本一ソフトウェアが「ボク姫PROJECT」のレーティングがCERO Bになってしまったことを謝罪。

このサイトの記事を見る